無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

なんか同期がやばくなさそうでやばい
今日は立体機動の訓練だった。
しかし、サシャは食べすぎて横腹が痛かった。

サシャ「う…うーん😓」

ミカサ「食べすぎるのが悪い。」

アニ「痛いのは仕方がないんじゃないの?」

クリスタ「きっと良くなるよ!」

ユミル「クリスタ…私も腹が痛い…」

クリスタ「もうっ!またユミルは嘘で言ってるんでしょ!?」

ユミル「ナッ…( ゚Д゚)バ,バ…レタカ」

クリスタ「でも、私はいつもユミルが心配だよ?」

ユミル「流石私のクリスタ!」

ミーナ「ねぇ、みんなサシャに恨みでもあんの?」

────────────────────────────

キース「今日は立体機動装置の訓練だ!」

サシャ「お腹痛いのに…?( 'ω')マヂカ」

クリスタ「サシャ、聞こえるよ…」

ミカサ「エレンが心配だ…」

サシャ「私は?」

ミカサ「サシャ、私はあなたの力を信じている…」

サシャ「ありがとうございます!」

ミーナ「ちょろいな…」

男子①「おい!あれを見ろよ!」

クリスタ「( 〜'ω' )〜」

ユミル「流石私のクリスタ!立体機動が上手だな!」

ミカサ「遅れを取った…」

女子①「ミカサもすごいわ!」

ミーナ「私達も行こう?」

アニ「早くしないと点が下がるよ?」

ユミル「クリスタ!待ってくれー!」

サシャ「お腹痛いのに?」

ミーナ「一緒に行こ?」

アニ「早くしな!」

サシャ「はい…」

サシャはなんだか楽しかった。
お腹が痛くなくなった気がした。



……To be continued


サシャの豆知識!

今回のサシャのように食べたあとの運動でお腹が痛いのは、膨らんだ胃と腸が皮に擦れて痛くなるらしいです。そんな時は、痛いところを伸ばすといいらしいです!
右なら、右腕を左に持っていくなど。

これはテレビで見たので信憑性はあまり無いですが。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

舞衣(˙˘˙̀ ✰
舞衣(˙˘˙̀ ✰
大阪府在住! 中学二年生! 進撃の巨人めっちゃ好き! 銀魂も超好き! どっちも数年前から見てます☆
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る