無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

宿舎での話
ミカサ「サシャ…起きて…」
サシャ「う…ううん…」
サシャは初めて同じぐらいの年の子に起こされた。なんだか新鮮だ。
アニ「早く着替えないともうあんたの分の朝ごはんは無くなってるかもね…」
アニは言動が少し厳しい。けど、サシャは結構そんなアニが好きだった。
サシャ「起きます!起きます!朝ごはん!パァン!」
サシャは急いで服を着替え、5人と一緒に食堂まで行った。
サシャ「パク(*゚~゚*)モグ モグ」
ミーナ「サシャはよく食べるね!でも、昨日の教官の前で堂々と芋を食べるのはびっくりしちゃった」
サシャは笑った

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

舞衣(˙˘˙̀ ✰
舞衣(˙˘˙̀ ✰
大阪府在住! 中学二年生! 進撃の巨人めっちゃ好き! 銀魂も超好き! どっちも数年前から見てます☆
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る