無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

💎
Lee Seokmin
Lee Seokmin
気持ちよさそうに寝てるところ申し訳ないんですけどそこ僕のベッド
Kwon Soonyoung
Kwon Soonyoung
いいじゃーん
Kwon Soonyoung
Kwon Soonyoung
じふん寝てるんだから
Lee Seokmin
Lee Seokmin
じふにひょんはいいとして
Kwon Soonyoung
Kwon Soonyoung
俺はダメって?
Lee Seokmin
Lee Seokmin
はい
Kwon Soonyoung
Kwon Soonyoung
えぇ〜
Lee Seokmin
Lee Seokmin
ま、自分の部屋で寝てください
Kwon Soonyoung
Kwon Soonyoung
後ちょっとだけ!
Lee Seokmin
Lee Seokmin
も〜、早くどいてくださいね?作業進めなきゃ行けないんですから
Kwon Soonyoung
Kwon Soonyoung
あ、そっかソロ曲の準備だったね
Kwon Soonyoung
Kwon Soonyoung
じふなー、移動するよー
Lee Jihoon(幼少期)
Lee Jihoon(幼少期)
ぁぅ、









,



Lee Jihoon(幼少期)
Lee Jihoon(幼少期)
ちゃちゃ飲む、、
Kwon Soonyoung
Kwon Soonyoung
お茶?
Kwon Soonyoung
Kwon Soonyoung
じゃぁリビング行こうか
Lee Jihoon(幼少期)
Lee Jihoon(幼少期)
ぅん、、、いくぅ




リビング
Xu minghao
Xu minghao
どうしたの?こんな微妙な時間に
Kwon Soonyoung
Kwon Soonyoung
お茶欲しいんだって
Lee Jihoon(幼少期)
Lee Jihoon(幼少期)
ちゃちゃ
Xu minghao
Xu minghao
水で薄めて飲ますのがいいって書いてるよ
Kwon Soonyoung
Kwon Soonyoung
そーなの?わかった,ありがと〜、
Lee Jihoon(幼少期)
Lee Jihoon(幼少期)
ちゅめたぃのぉ
Xu minghao
Xu minghao
冷たいのは体に悪いよ?
Lee Jihoon(幼少期)
Lee Jihoon(幼少期)
やや、ちゅめたぃのぉ
Kwon Soonyoung
Kwon Soonyoung
常温だぞ
Lee Jihoon(幼少期)
Lee Jihoon(幼少期)
ぶぅ、、、