無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

9,119
2019/10/13

第5話

馬鹿
月影 輝夜
月影 輝夜
(集まってる。)
月影 輝夜
月影 輝夜
(見に行こ。)
何かを囲んでいるように集まっていた。
月影 輝夜
月影 輝夜
(……ん?)
見た事のある少年だった。
月影 輝夜
月影 輝夜
(誰だろ。どこかで会ったっけ。)
隠
起きろ!
柱の前だぞ!
竈門炭治郎
竈門炭治郎
……ハッ
月影 輝夜
月影 輝夜
(あ、思い出した。赤い瞳の……)
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
あなたは今から裁判を受けるのですよ。
竈門炭治郎君。
煉獄杏寿郎
煉獄杏寿郎
裁判の必要などないだろう!
鬼を庇うなど明らかな隊律違反!
宇髄天元
宇髄天元
俺が派手に頸を斬ってやろう。
誰よりも派手な血飛沫を見せてやるぜ。
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
(こんな可愛い子を殺してしまうなんて胸が痛むわ。苦しいわ。)
悲鳴嶼行冥
悲鳴嶼行冥
なんというみすぼらしい子供だ。可哀想に。
生まれてきたこと自体が可哀想だ。
時透無一郎
時透無一郎
(なんだっけ、あの雲の形。何て言うんだっけ)
月影 輝夜
月影 輝夜
(こいつ隊律違反したんだ。鬼を庇ったとは……)
伊黒小芭内
伊黒小芭内
そんなことより冨岡はどうするのかね。
拘束もしてない様に俺は頭痛がしてくるんだが。
月影 輝夜
月影 輝夜
(哀れだ。)
隠
困ります。不死川様
箱を手放してくださいませ!
不死川実弥
不死川実弥
鬼を連れてた馬鹿隊員はそいつかィ
一体全体どういうつもりだァ?
月影 輝夜
月影 輝夜
(また面倒なことしてるし。)
月影 輝夜
月影 輝夜
ハァ……
この後、お館様がお話をされた。






















お館様
お館様
禰豆子が人を襲わないことの証明が出来たね。
炭治郎の話はこれで終わり。
竈門炭治郎
竈門炭治郎
ちょっと待ってください!
頭突きを!禰豆子を刺した人に!
月影 輝夜
月影 輝夜
(うるさい。)
月影 輝夜
月影 輝夜
ビシッ
時透無一郎
時透無一郎
ビシッ
月影 輝夜
月影 輝夜
お館様のお話を遮ったらダメだよ。
時透無一郎
時透無一郎
お館様のお話を遮ったらダメだよ。
柱 (は……ハモった……!)
月影 輝夜
月影 輝夜
ムッスー
その後、柱合会議が再開した。



























閲覧ありがとうございます‪(*ˊᵕˋ* )