無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

救ってくれた人
みゆ心の中)もう、廉と話せないのかな....
涼介)どうしたの?そんな悲しい顔して

隣の席の涼介君が話しかけてくれた
みゆ)あ、涼介君......
涼介)どうしたの?どうしてそんな顔してるのか教えて
みゆ)長くなるけどいい?
涼介)うん、いいよ


全部話した......
涼介)そっか.....つらかったね、でももう大丈夫だよ。悲しいこと、辛かったことがあったら、なんでも俺に話してね
みゆ)うん、ありがとう!いっぱいたよるね(ニコ)
涼介心の中)なにこの笑顔天使かよ