無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

旭×西谷
居なくなった西谷に対して独り言?を言って、自殺する旭です。
嫌な人は見ないでください!











どぞ!⬇
旭
…西谷…
名前を呼んでも貴方は「ん?どうしました?」と返事してくれない…

どうして返事をしてくれないの?
旭
…なんで…
あぁ、そっか…
アイツはもう居ないんだ…
旭
どっか行ったんだ…
どこ行った…?
遠いとこ?
それとも、二度と会えないお空の上…?
旭
やだな…
大好きな…愛おしい君が居なくなると…
楽しかったことが…つまんなくなる。
美味しかったご飯が…まずくなる。
バレーがしたいのに…もうしたくない。
旭
なんでだろ…
もう、アイツはここに居ない…
どっか行ったのに…
自然と涙が出てきた。
その涙を拭うがまだまだ出る…
旭
ちっ…
ムカつく。

もう忘れよう…

忘れるためにはやっぱり…
旭
…しのう…
俺はアイツとの思い出…
屋上に向かった…
旭
…大好きだぞ…
俺は飛び降りた。

その瞬間、微かに君の声が聞こえた…
西谷
西谷
『大好きだよ________』
おわり!
ぬし
ぬし
なにこれ( ˙꒳˙  )
烏養
烏養
はずかしっ…
それじゃぁな!
山口
山口
ば、ばいばい!