無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

7話.
ソヨンの家の前
テヒョン
テヒョン
家小さいですn
ソヨン
ソヨン
泊めてもらうくせに失礼なこと言ってんじゃないよ💢
テヒョン
テヒョン
事実でしょ
ソヨン
ソヨン
は💢
ソヨン
ソヨン
さっきまであんなだったのに、
ソヨン
ソヨン
あぁムカつく
鍵を開ける
     ガチャ
ソヨン
ソヨン
ほら早く入んなよ
テヒョン
テヒョン
お邪魔します
テヒョン
テヒョン
中は意外と綺麗にしてあるんですね
ソヨン
ソヨン
相変わらず失礼だな
ジミン
ジミン
あっ、こんばんは
jimin side
この人誰だろう。もしかして彼氏!?
ジミン
ジミン
あのどちら様ですか?
ソヨン
ソヨン
あっ、私の新しい友達
ジミン
ジミン
友達かよかった~
ソヨン
ソヨン
え、なんで?
ジミン
ジミン
いや、別に何でもないよ
テヒョン
テヒョン
あの~
ソヨン
ソヨン
忘れてた。
この人は私の弟のジミン。
ジミン
ジミン
ペコリ
ソヨン
ソヨン
私より女子力高いし、超あざといんだよ
テヒョン
テヒョン
あ~聞いたことあります。
テヒョン
テヒョン
凄いシスコンだってことも
ソヨン
ソヨン
その事も有名になってたんだ
ソヨン
ソヨン
ねぇもうタメ語で話そ
テヒョン
テヒョン
はi、うん
ジミン
ジミン
僕も
ジミン
ジミン
あっ!ご飯作っといたよ食べる?
ソヨン
ソヨン
うん!
ソヨン
ソヨン
テヒョンは?
テヒョン
テヒョン
僕も食べる。
ジミン
ジミン
じゃあ早く座っといて準備するから
ソヨン
ソヨン
分かった
ソヨン
ソヨン
私の弟は料理も出来るんだよ
すごいでしょ!
ソヨン
ソヨン
まあ私が教えてあげたんだけど、
テヒョン
テヒョン
ソヨン料理出来るんだ
いきなり呼び捨て!?
ソヨン
ソヨン
一応ね
ジミン
ジミン
出来たよ!
ソヨン
ソヨン
カルボナーラだ。やった~!
全員で
ソヨン
ソヨン
いただきます
テヒョン
テヒョン
いただきます
ジミン
ジミン
いただきます
ソヨン
ソヨン
ん~おいしい
ジミン
ジミン
ほんと!良かったウフフ
テヒョン
テヒョン
おいしい
ソヨン
ソヨン
リアクション小さっ
テヒョン
テヒョン
そう?
ご飯食べ終わって
⬆てきとう
テヒョン
テヒョン
ごちそうさまでした
ソヨン
ソヨン
ごちそうさまでした
ジミン
ジミン
ごちそうさまでした
ソヨン
ソヨン
はぁーお腹いっぱい
ジミン
ジミン
今日テヒョンさんどこで寝るの?
ソヨン
ソヨン
確かに、
ソヨン
ソヨン
私の部屋で寝なよ
ジミン
ジミン
え!
テヒョン
テヒョン
え!
ソヨン
ソヨン
別にいいでしょ
ソヨン
ソヨン
友達だし




次回どうなんだろ、楽しみにしててね
⬆いきなりタメ語すみません