無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第5話

部活
珠莉葉
うみ!バスケ部のマネになったんでしょ
そうだよ!優希先輩が入ってくれって!
珠莉葉
へぇ、優希先輩ねぇ、
え!なに?なんか言った?
珠莉葉
ううん!なんでもないよ
───────────────────────────
優希先輩
海いるか?
周りの人達
海ちゃーん!先輩来てるよ!
珠莉葉
あ!先輩!こんにちわ!♡
優希先輩
海じゃねえやつには用はねぇ
ごめんなさいトイレ行ってて、!
優希先輩
海!やっと来たか早く部活行くぞ
はい!
──────────────────────────
初めまして!1年のマネになりました!
中川海です!
子機使ってください!
陽呂
海もバスケ部かよ
優希先輩
こいつは俺が入れたんだガンつけたらどうなるか分かってるよな?
周りの人達
はいはい