無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

白川先生
ホームルーム始めるぞー
陽呂
もう始まんのかよ最悪
珠莉葉
えー、もうちょっと話してたかったー。
白川先生
今日は転入生が来てるぞ
珠莉葉
うそ!女の子がいいな
白川先生
入ってきていいぞ
は、初めまして、中川海です。
海って呼んでください。
白川先生
陽呂の隣席なー
陽呂
う"っ!////
よろしくね、
陽呂
よ、よ、よろしく!
周りの人達
っ!かわいい
珠莉葉
やあん、可愛い子!私、珠莉葉!
よろしくね!うみ!