プリ小説

第37話

30話
作者のモカ
作者のモカ
どうもー作者ですー
年明けて宿題に追われまして話挙げられませんでした。ごめんなさい🙇💦
まぁそれ以外にも色々ありまして、でもここにこうやって言い訳ばかり書くのも鬱陶しいと思いますのでお話に行きます!Let's go!
あなた
あなた
みんな〜お疲れ様ーカウコンの後にCDTVにも出て大変やったね
小瀧望
小瀧望
死ぬかと思ったけどファンとあなたのために頑張った。だからぁ襲っていい?
あなた
あなた
淳太にフルボッコにされていいなら
小瀧望
小瀧望
ええよ
中間淳太
中間淳太
(ꐦ°᷄д°᷅)ハァ
小瀧望
小瀧望
冗談やって
あなた
あなた
のんちゃんこの頃冗談多くない?
小瀧望
小瀧望
いや、ゆったらみんなに拒否されるからそれを冗談って言って誤魔化してるだけやけどな
あなた
あなた
まじか
小瀧望
小瀧望
まじー
濱田崇裕
濱田崇裕
のんすけ俺が癒したるわ
小瀧望
小瀧望
あなたが良いー
濱田崇裕
濱田崇裕
ズガビ━━Σ(ll゚艸゚ll)━━━ン!!
あなた
あなた
はまちゃwww
小瀧望
小瀧望
嘘やって。癒してー
中間淳太
中間淳太
今日もいつも通りわちゃわちゃやな
あなた
あなた
そやなwwwまあこれがジャニストのええ所ちゃう?
中間淳太
中間淳太
そうかもな
あなた
あなた
ちょっとうち部屋1回戻るわな
中間淳太
中間淳太
どしたん?
あなた
あなた
片付けてくる
中間淳太
中間淳太
そっか
本当は片付けたりなんかせえへん。
私が活動出来ひんくなってやっと分かった。
私はジャニーズWESTに必要ないんだって。
だから、姿を消そうと思う。私は生きる価値もないからこの世からも消えるんだ
部屋に入り、鍵を閉める。ドアの前に椅子を持っていきみんなが帰ってくる前に用意していたロープに首をかけた。乗っていた椅子を蹴って倒すとガクッと体が落ちて息が出来なくなった

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

如月モカ
如月モカ
ただのきまぐれ更新なので、🐢以上に遅いです 更新しなくなったらすみませんm(_ _)m
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る