プリ小説

第32話

26話
あなた
あなた
ε-(ーдー)ハァ
濱田崇裕
濱田崇裕
あなたーきたでー
あなた
あなた
あったかちゃん!
濱田崇裕
濱田崇裕
たかちゃんって
あなた
あなた
暇やったから考えてん!
濱田崇裕
濱田崇裕
可愛ええなぁ頭を撫でる
あなた
あなた
ヘヘッ(*´ω`*)ゞ
あなた
あなた
あっそういや、ウチな!歩いていいって!
濱田崇裕
濱田崇裕
\(*°o*°)/オオッ!良かったやん!
あなた
あなた
だからな、これから皆の事階段までリハビリついでに見送りに行くねん!
濱田崇裕
濱田崇裕
ありがとぉな
あなた
あなた
(´꒳`*)ヘヘーン
話してたら時間がめっちゃ経ってたみたいでたかちゃんは帰るみたい
あなた
あなた
よいしょベッドから降りる
濱田崇裕
濱田崇裕
大丈夫か?
あなた
あなた
うん!
あなた
あなた
スタスタスタ
階段前に到着
濱田崇裕
濱田崇裕
じゃあ帰るわな後ろ向きで階段を降りる
あなた
あなた
ッ!?( ´︵` )
突然の頭痛に頭を抑える
濱田崇裕
濱田崇裕
あなた!?どうしたんや!
あなた
あなた
はま、ちゃん
頭の中に色々な出来事がフラッシュバックしてきた。
走馬灯ってやつかな。もしかしてうち死ぬんかな
視界が暗くなっていくのが分かった

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

如月モカ
如月モカ
ただのきまぐれ更新なので、🐢以上に遅いです 更新しなくなったらすみませんm(_ _)m
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る