無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

56
2021/09/09

第2話

いきなりの雑談ハジマリハジマリ〜
私はあなた!!今何やってるかって?それは勿論…………………ドラゴンボールGTのゴジータ4を眺めているのであーーーーーる❤️❤️
今日も私は推しのグッズを見たり本を読んでいて……
あなた
(´^ω^`)ブフォwwwこれはこれは…ビックバン・かめはめ波好き過ぎる♪あ〜〜〜もし推しに会えたら…ヤバい発狂しますわ☆
あなた
くっ!笑顔が眩しすぎるぜ☆凄い良い良い良い☆☆GTはやっぱ最高ですなぁぁー!
???「少し……はな……て……も…い………?」
あなた
( 'ω')ファッ!?今誰か声が…聞こえた様な??いや気の所為っすよね!!ジーーーー
あなたはGTの本を眺め始める
???「あ、あーーー繋がった?ねぇそこの君?」
あなた
ひぃぃぃぃー!?お、お化け!?!?私を食べないで下さーーい!?
神様「食べないに決まってるわよ!それより…我は神様。異世界へ招待するいわゆる賢者という者だ。」
あなた
ど、何処から声が…!?神様!?本物のぉぉぉ!?えっ、えっ??まず信じられないんだけど🤔
神様「まあ、そう慌てるでない。さっきゴジータ4と言っていたわね?GTの世界とは別のゴジータ4達が居るんだけど行ってみない?」
あなた
な、何ですと!?!?行きたい…行きたいです!!あ、勿論その異世界って所からこっちには帰れるんですよね?ねっ?
神様「さ、さぁね?それは仕事が終わってからの運命ね。もうあの子達には言ってあるから…行くのなら異世界へと繋がるワープを出してあげる。さて、どう…」
あなた
行きます行きます‼️連れてって下さい!!
神様「テンション高い子⤴︎あの魔法使いみたいな子ね笑ま、まあいいわ。このワープに入りなさい…異世界へ一瞬で行けれるわ」
神様は異世界へと繋がるワープをあなたの目の前に出す
あなた
おぉーーーーーー!!テンション上がる⤴︎こう言うの!
あなたはサッとワープの中に入り………
神様「ようこそ…異世界へ♪そして…これから何かが起こる予感がする」