第34話

32.5話
さとみside
1円でも安くできるんだったらスーパ行くの!!
この言葉覚えておけ!
さとみ
は、はいw(何言ってんだwww)
やばい!3時半ださとみくん急ご!
さとみ
え?走るの?(まじ?)
まぁね体力には自信あるから✨
さとみ
(すぐ疲れるよな…?)
























___________________
さとみ
はぁ…はぁ…(あなたまじで走りやがった…)
ふぅ…
さとみ
(しかもあんまり疲れてないしww)
いやー走ったねw
さとみ
速すぎ…
だーかーら言ったでしょ
体力には自信あるって
( *¯ ꒳¯*)フフン
さとみ
(急いでる時もうあなたと行かないようにしよ…)
さとみ
安売り終わっちゃうよ?w
あ!?ほんとださとみくんはやくー!
ギュッ
さとみ
っ!
さとみ
カァ///
さとみ
(無意識で手繋ぐなよ///)
さとみ
(意識しちゃうじゃんか...)
さとみ
(まぁ俺になんか眼中にも入ってないんだろうなwww)
さとみ
ズキッ
さとみ
さとみ
(胸が痛い?)
さとみ
(俺やっぱあなたのこと...)
さとみ
っ///
ねぇねぇこのお肉安くて美味しそうだよ?
ってなんでさとみくん
顔赤いの?
さとみ
うるさい///(認めたくない)
さとみ
そろそろ手離してもらっていい?///
ごめんw
無意識に手繋いでたw
さとみ
(やっぱりな…)
あははw
ごめんごめんw
さとみ
別に///
あ、さとみくんさとみくん!
今日たこ焼きパーティーしよっか!
さとみ
えっ?
さとみ
お肉は?
今日はもういい!今日はたこ焼きパーティーだぁー!
さとみ
えぇ…(必死に走ってきて意味…)
なに?文句でもあるんですか?
さとみ
1円でも安くできるんだったらスーパー行くって言ったのだれですか(本当は違うけど)
うっ…
……
よし!具材買って帰ろう✨
さとみ
え!?ちょっと!?
さとみ
ふっwww
さとみ
(あなたらしいなwww)



















____________________
いや〜なんだかんだ言って結構買ったね
さとみ
買い物行くとだいたいそうだろww
確かにwww
ん?
あれって…
ころんくんの後輩(女)
ころん先輩この間はありがとうございました!
ころんくんの後輩(女)
お礼と言ってはなんですが
ころんくんの後輩(女)
これ!お菓子です!良かったら食べてください!
ころん
ありがとうニコッ
ころん
後で食べるね
ころんくんの後輩(女)
い、いえ///
ころん
じゃあ暗くなる前に帰ろよ?
ころん
ぽんぽん(頭を)
さとみ
あれって…
さとみ
彼女…?
さとみ
あっ…(やべ…)チラッ
……
さとみ
あなた?
あははwころんくん彼女いたんだww
さとみ
(目が笑ってない…)
知らなかったな〜
うん…ね?
۹(◦`H´◦)۶プンスカ!
お家入ろっか?
さとみ
あ、うん…
さとみ
ころんじゃなくて俺にすればいいのに…ボソッ
ん?なに?
さとみ
ころんじゃなくて俺にすればいいのに!
…えっ?
さとみ
あっ…
さとみ
(やってしまった…)
さとみ
なーんてな?www
さとみ
怒ってたから少し和ませようかなってw
あ、そうなの?
さとみ
そうそうww(よし乗り切れる)
さとみ
じゃあ家に入ろ…
ガシッ
さとみ
!!
待って
さとみ
(やっばりダメだったか…)