第11話

11話
さとみ
そういえばさあなたちゃん!
はい?
さとみ
いつまで敬語使ってるの?後みんなのことくんで呼べばいいのに
え?なんでですか?
さとみ
俺達だけくん呼びとかなんかね
莉犬
そうだよ!みんなのことくん呼びすればいいじゃん!
そうですか…そうですね!
莉犬
はい!あと敬語なし!
いやー…それはちょっと…
莉犬
理由は?
特にないです…
莉犬
じゃあ敬語なし!
わかりまし…わかった
あ!そうだ!今日じゅみちゃんとカフェ行く約束してたら!
行ってきます!
莉犬
あいつだけは気おつけてね
莉犬くん…
大丈夫!!
心配してくれてありがとう(❁´ω`❁)
じゃあ、行ってきます!
ガチャン
莉犬
……
~♪
あの時ぶつかったころんくんの
元カノさんと今日話したいことがあると言われ


会うことになった
仲良くなれるといいなー
この間抜けな考えがこれから私の人生を
変えていく
カラン
ここだよね?
じゅみ
あっ!こっちこっち!!
じゅみさん!
改めて見ると…
可愛い!!
じゅみ
じゅみ
座って!なにか飲も!
うん!
店員さん
ご注文をどうぞ
コーラで
じゅみ
いちごミルクで
飲み物も可愛い!!
それで話ってなんですか?
じゅみ
そうだ!
じゅみ
えっとー名前…
あ!あなたです!
じゅみ
あなたちゃんさ!
ゴクリ
じゅみ
結局誰と付き合うの!?
え?
付き合う??
じゅみ
うん!
私は…誰とも付き合う気なんてないですけど
じゅみ
そうなの??良かったぁ
(良かった?)
どうしてですか?
じゅみ
私ねもう1回ころちゃんとやり直そうと思うの
え?
もう1回やり直す?
じゅみ
だからさ協力してくれない?
協力…?
じゅみ
私ところちゃんの寄りを戻す協力
えっと…
そ、それはできない…です
じゅみ
なんで?付き合う気ないんでしょ?
それはそうですけど…
じゅみ
じゃあいいじゃん!スマホ貸して♪
ガシッ
え!?ちょっと!
プルルル、プルルル
ころん
何?
じゅみ
あ、ころちゃん?
ころん
は?なんでじゅみが…
じゅみ
私さもう1回家政婦やりたいとか言わないから
じゅみ
あなたちゃんのサポートしてもいいかな
……
じゅみ
あんまり仕事が分かってないみたいで
え…
なんか嫌だ…
断ってくれないかな
るぅと
自分に自信を持ってください!
そんな事言われたことあったな
ころん
自分から逃げないんじゃないの?
っ!
ごめんころんくん結局私弱かった…
今日もまた逃げる…
ころん
勝手にすれば?
ころん
でも僕には必要ないけど
じゅみ
…っ!
じゅみ
それでも私やるから!!
ころん
お前ムカつく
プツ
プー、プー
じゅみさん?
じゅみ
……
じゅみ
ごめん!
え?
じゅみ
なんか変な所見せちゃったね!
もう少し優しくてもいいのに
じゅみさん…
ころんくんは優しいです…
やな奴ですよ!
でも…すごく優しい
じゅみさんはそれをわかってない!!
少しはころんくんの気持ちを考えて
あげてください…
じゅみ
あなたちゃん…
じゅみ
はぁ…私ちょっとあなたちゃん苦手だな
え!?
じゅみ
クスッ
じゅみ
でも、私頑張るけどね!
じゅみ
だって家政婦は恋愛しちゃダメなんでしょ?
っ!!
じゅみ
私はあくまでサポートだから
じゅみ
恋愛をしちゃダメなんてない
じゅみ
これからよろしくね?あなたちゃん
はい…





































ガチャ
じゅみ
ただいま!
ただいま
莉犬
おかえ…
莉犬
なんで…じゅみが?
じゅみ
んー?私あなたちゃんのサポートを
今日からするから!
莉犬
ほんとに?あなたちゃん?
っ…
今ここで本当のことを言えば
じゅみさんはどこに行くかな


もうここに来ないかな?
でもころんくんがまだ好きで


追いかけに行ったら?
あぁまた私逃げてるんだ…


自分が嫌なのを見たくないから
逃げてるんだ…ずっと
うん!本当だよ!
ごめんみんな…私、心から笑える日
もう来ないと思う
ジェル
……