第4話

4話
今皆でご飯を食べているのですが…
莉犬
ねぇねぇ!あなたちゃんはどうゆう人がタイプ?
莉犬
あ、あと!なんの食べ物が好きなの?
莉犬
あと!嫌いな食べ物は!?
え、えーっと…
さとみ
おい、莉犬そんな一気に質問するなよ
莉犬
えー!だって知りたいじゃん!
莉犬
さとみくんは知りたくないの?
さとみ
そりゃ知りたいけど…
本当に思い出したくないこととか無理に思い出させるの可哀想だろ?
莉犬
まぁ、確かに
さとみさんって大人だなぁ(ボソッ)
さとみ
ムスッ
さとみさん?
さとみ
その、さんやめようぜ
え?
えーっとじゃあさとみくん?
さとみ
うん!それがいい!
莉犬
えー!いいなぁ
じゃあ莉犬くんも(❁´ω`❁)
莉犬
(可愛い)
ころん
プルプル
ころんさn…
ころん
うっま!!
え?
ころん
何この料理ちょう美味しんだけど!
ジェル
はぁ…ころん
ころん
何?
ジェル
超分かる
ころん
だよな!分かるよね!?
なんか2人涙流してるし
ころん
ピキーン
ころん
そうだ!
ころん
お前!男になれ!
え?な、なんでですか?
ころん
なんでってこれ以上女とは関わりたくないから
だからって男になるのは無茶ですよ!
ころん
だってお前の料理ちょー上手いから
もうお前の料理なしじゃいきてけねぇよ!!
そ、そんなに美味しかったですか?
ころん
うん!めっちゃ上手い!
じゃあまた今度作りますね!
~♪
(やった!褒められた!)
ころん
……
ころん
男になる話は??
ななもり
終わったね
ころん
くっそ!
カチャカチャ←お皿洗ってる
~♪
るぅと
僕も手伝いますよ?
え!?いいですよ!皆さんと遊んで来てください!
るぅと
大丈夫です、あなたさんと話す機会なかったんで
そ、そうですか?
じゃあお言葉に甘えて
るぅと
……
……
って言われても喋ることない!
るぅと
あなたさんって
はい!
るぅと
なんで家政婦やろうと思ったんですか?
……
るぅと
あなたさ…
私…人に流されやすくて
あの子がやめたら私もやめて…っていうのいつもやってたんです…
そんな自分が嫌で…自分を持ちたくて!
自分自信がいつか消えるんじゃないかって…
るぅと
……
るぅと
ぎゅう
!?
るぅと
大丈夫です、あなたさんは自分を持ってますよ
今ここにいられるのは自分自身があったからなんですよ?自分に自信を持ってください!
その言葉に勇気づけられて
今まで暗かった私の人生が

一気に希望の光に変わった気がした
いや…もしかしたら私は逃げていただけかもしれない


昔の自分と戦って、戦えたから道が見えたのかもしれない
ありがとうございます!
なんか、暗い話しちゃってごめんなさい!
あ、お風呂入ります!?今皆さんゲームしてるので空いてるかと…
るぅと
じゃあ一緒に入りますか?w
え?!///
るぅと
冗談ですよww
からかわないでくださいよ!
るぅと
じゃあお風呂はいってきてください
私はまだ仕事があるので!
るぅと
先にどうぞ!
あ、じゃあお言葉に甘えて…
トコトコトコ
ぬぎぬぎ


ポチャン
ふぅ…
あっ、また人に流されてしまった!!
ばかばかばか!!
次は流されないぞ!!
さっさと頭と体洗って出よう!
全てが終わり…
~♪
ん?あれ?
おかしいな、下着が…ない!?
まずい!どうしようみんなまだゲームしてるよね!
誰にも会わなきゃいいんだから
ガチャ
(お願いします!誰にも会わないで!)
さとみ
あれ?あなたちゃん!お風呂はいってたんだ!
あ…はい…(終わった…)
さとみ
ん?どうしたの?
もうこの際言っちゃえ!
いや…あの、下着を忘れちゃったみたいで…
えへへ…
さとみ
さとみ
……
あれ?黙っちゃった…
常識がない人だと思われたよね…
あの…私、失礼しま…
バサッ
さとみ
とりあえずこれ着てて!
え?あ、ありがとうございます!
さとみ
じゃあ次俺はいるから!
はい!ゆっくりしてきてください!
ガチャ
対応も大人だなぁ…
凄いかっこいい…
はっ!?
私何考えちゃってんの!
ここ恋愛禁止なんだから!しっかりしろ自分!///
(恥ずかし///)
トコトコトコ
さとみ
はぁ…
さとみ
ほんとまじ、勘弁して///