第31話

31話
あなたside
おはようございます〜
ってさすがにいませんよねー
(だって早朝5時だから!)
(昨日の事があってあまり寝れなかった)
るぅと
わっ!!
わぁ!?
るぅと
あはは‪w
るぅとくんか!
びっくりしたやめてよ!‪w
るぅと
ごめんなさい‪w
るぅとくん早起きだね?
るぅと
勝手に起きちゃったんです
あー
分かるよーその気持ち
そうだ!
どうせならこたつ入ってちょっとお話しない?
(と言っても何話せばいいかな)
るぅと
コーヒーどうぞ
ありがとう!
そういえばさ
るぅと
はい?
るぅとくんって好きな人ないの?
るぅと
ブブッ!(コーヒー吹き飛ばした)
るぅと
ケホッ、ケホッ
えっと…大丈夫?
るぅと
なんてこと言うんですか!
ご、ごめんなさい(´∵`)シュン
るぅと
まぁ、別にいいですけど
(いいんだ)
るぅと
でもなんで急に?
うーんなんでだろう普通に気になった!
なんかるぅとくんと付き合う子のイメージがさ
優しくて、可愛くて、家事が出来そうな子なんだよね!
るぅと
そうなんですか?
そうなんです!
るぅと
そんな子がイメージとして思ってもらえてるなんて嬉しいです
えへへ‪w
るぅと
ニコッ
(今になって眠くなってきた)
るぅと
時間…わっ!こんな時間!
るぅと
あなたさん皆さん起こしてご飯作らないと…
るぅと
クスッ
⊂⌒~⊃_Д_)⊃スヤァ...
るぅと
(ほっぺを)つんつん
んっ…
るぅと
僕はあなたさんのこといいと思ってますよ?
るぅと
あなたさん可愛いし、優しいし、家事もできるし
るぅと
でもたまに出るドジな所とかそういう所
るぅと
守ってあげたくなります
るぅと
ねぇあなたさん
るぅと
覚えてますか?
るぅと
あの日さとみくんと距離が近かった日の事
るぅと
本当は僕だって...嫉妬してたんですから
るぅと
ころちゃんの嫉妬は友達かもしれませんけど...
るぅと
僕は違いますから
るぅと
あなたさん...
るぅと
僕じゃダメですか?
るぅと
僕〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜してませんよ?
……
るぅと
(寝てる時に言っても無駄か…)
るぅと
また、起きてる時にでもアピールしますね
るぅと
皆さん起こしてきますもうちょっと寝ててください
るぅと
おやすみなさい
ガチャん
(全部聞いてしまった…)
(今顔赤いかな)
(あんな事言わないでよ…)
「僕恋愛禁止なんて守ろうとしてませんよ?」
「僕じゃだめですか?」
(あんな悲しい声初めて聞いた)
るぅとくん...
(るぅとくんの言う違う嫉妬とはやっぱりあれしかないよね...)