無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

25
2022/05/20 09:25
〜貴方の住処〜
シエラ
シエラ
ハァ~昨日は酷い目にあったわ(新しい住処は今日の夜に探そう)そろそろ寝よう
そして私はベットに入った









シエラ
シエラ
ヴゥ〜😣うぅー😣
?:なんでこんなこともできないのよ💢
?この出来損ない💢
?(人間の頃)
?(人間の頃)
ごめんなさい。:゚(;´∩`;)゚:。ごめんなさい。:゚(;´∩`;)゚:。
?:お前キモいんだよ
?:もう学校に来ないで
?:や~いノロマ(笑)

うるさい💢うるさい💢うるさい💢

黙れ💢黙れ💢黙れ💢



バッ💦
シエラ
シエラ
ハァッ ハァッ…ウッ🤢!…(タッタッタッ)…ヴゥェッ🤮…ハァッハァ…ッチ…ヴッ(ダン)…チィッ(またこの夢)全くなんなのよ、しかもまだ外明るいじゃない
ギィィィ
シエラ
シエラ
っ!?
ロナルド
ロナルド
今ここから音が…って!シエラさん!
シエラ
シエラ
ろ、ロナルド…さん💦
ロナルド
ロナルド
こ、ここで何してるんですか?
シエラ
シエラ
こ、ここ私の住処(仮)…なんです。
ロナルド
ロナルド
え?ここが!…ですか…
シエラ
シエラ
は、はい…で、でも今夜新しい住処を探すので💦(バレたからここはもうだめだな)(ふわァ)え?
ロナルド
ロナルド
ちょっと我慢しててください
ヒョイッ
シエラ
シエラ
え!?ちょっ!?💦何!





数分後
ロナルド
ロナルド
さっ、着きましたよ
シエラ
シエラ
は、はい…ここは?
ロナルド
ロナルド
ここは俺の事務所でこの奥がリビングなんだ
シエラ
シエラ
そ、そうなんですね💦…と、ところで…ど、どうして私をここに連れてきたんですか?
ロナルド
ロナルド
あ、あぁ…そのシエラさんが良ければなんですがここで暮らしませんか
シエラ
シエラ
え?!で、でも…め、迷惑じゃ…ないんですか?
ロナルド
ロナルド
いえ、全然迷惑じゃありませんよ。で?どうします?
シエラ
シエラ
えっと…じゃ…じゃあ…よ、よろしくおねがいします////
こ、こうして私は正体を隠しながらロナルドさんの家に住むことになった。その夜、ドラルクさんもここに住んでいることがわかり内心驚いた
シエラ
シエラ
絶対に…バレないようにした気をつけないとボソッ