無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

続き
潰れた車から出てきた2人は……
ちえみ
ちえみ
マジで災厄!!!!
ちえみ
ちえみ
浦島坂田船の車だとか!
はら
はら
どうしよう泣
ちえみ
ちえみ
逃げた方がいいんじゃない
はら
はら
じゃあ早く逃げよう?
ちえみ
ちえみ
うん!
坂田
坂田
逃がさないよ?
ちえみ
ちえみ
えっ
坂田
坂田
(拳銃を構える)バン
ちえみ
ちえみ
いった!(どうしよう足が使い物にならなくなっちゃった……)
はら
はら
母さん!
はら
はら
嘘だ……囲まれてる!
ちえみ
ちえみ
どうする?
ちえみ
ちえみ
(まだ来てるのは2人だ……)
ちえみ
ちえみ
(赤い髪の方が場所てきに、逃げやすそうね……)
アイコンタクトをして、赤い髪の人に駆け出した
ちえみ
ちえみ
(拳銃を構える)バンバンバン
弾丸は1っこよけられなかった
そして太ももにあたった
坂田
坂田
……ッ!
浦田 
浦田 
坂田!
ちえみ
ちえみ
今のうちに、にげるよ!
はら
はら
うん!
無事に逃げられました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者です
作者です
凄く頑張った方ですよ!僕
センラ
センラ
あーーー確かにそうですわ
志麻
志麻
俺らなんででなかったんや!
作者です
作者です
まぁそういう時もあるさ!
センラ
センラ
志麻くんここは許してあげましょう
志麻
志麻
えっ
センラ
センラ
その代わり次出してくださいね?
作者です
作者です
は、はい!
浦田 
浦田 
もう終わろうぜ
作者です
作者です
それでは
みんな
みんな
バイバイ
作者です
作者です
またね!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

夜星
夜星
よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る