前の話
一覧へ
次の話

第1話

第1話 引っ越してきて初めての夜♡
2,520
2019/08/23 16:23
( ᐛ👐) パァ
こんにちは!黒猫と!
白猫です!今回は大切さんの腐りきったトマトさんからのリクエスト!
桃青BLでございます。
それではどうぞ。
--------- キ リ ト リ ---------
ころちゃん目線
僕はころん、メンバーのさとみくんと付き合っている。今日は同棲初日である。

こ)わーすげぇ広っ!
さ)やべぇ‪wめっちゃ声ひびくやん‪w

ここで一緒に暮らせるなんて夢みたいだ。

その日の夜
さとみくん目線

せっかくの初日の夜…
お茶に媚薬でももろうԅ( ¯ิ∀ ¯ิԅ)

さ)ころんーお茶入れたよー
こ)センキュー

ごく…ごく…

そろそろかな‪wふふっ‪w

こ)なっ…なんか暑いよぉ…
変なきぶ…っん…//

さ)あーあ、それは大変だねっ
我慢は良くないもんね…(ボソッ)

こ)んっ…♡//耳っ…らめぇ…///

さ)ほーらこっちおいで

ベットへ手招き

こ)う…んっ…//

こ)な、なにっ…すりゅ…の?//

俺はキスをし舌を入れる。

こ)んっ…//はぁっ…♡…ら…めっ…///

さ)んっ…チュ…ぷはぁ…

こ)んっ…はぁっ//…はぁっ…♡//

俺はころんの手を上に、足を開けて動けないようにした。
もちろん裸にした。

こ)やらぁ…//はじゅかしいかりゃみにゃいでぇ////♡

さ)可愛い(ボソッ)

俺は理性が吹っ飛び、ころんのアソコ(下)にローターをつけた
そして強にした

こ)いゃぁっ…!らめぇ///イッちゃう…♡らめぇ…んっ…ふぁっ…あっ…//イクっ…らめっ…ああああっ………//////♡

ころんの周りに白いとろっとした液体が散らばる。



ーーーーーキリトリーーーーーー
黒)はい今日はここまで!
白)そろそろ黒ちゃん理性飛びそうだもんねー
黒)うるさいっ!
そ、それじゃぁ!
ばいちゃ(*・‐・*)/

プリ小説オーディオドラマ