無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

story-17
キンコーンカンコーン
taehyung
taehyung
じゃあ明日からよろしく。
taehyung
taehyung
ツウィ。
そう言ってキムくんは屋上から出ていった。






tzuyu
tzuyu
キムくんてなんか本の中の王子様みたい。
jungkook
jungkook
テヒョンが王子様みたいなのㅋㅋ
tzuyu
tzuyu
えっと?______
名前なんだっけ?
jungkook
jungkook
もしかして名前忘れたの?
tzuyu
tzuyu
はいッ
jungkook
jungkook
チョン・ジョングクだよ。
jungkook
jungkook
もう覚えてねㅋㅋ
jungkook
jungkook
で、テヒョンのどこが王子様みたいなの?
tzuyu
tzuyu
なんか、女の子が言われてドキッとなるようなことをサラッって言えるとことか…
tzuyu
tzuyu
色んなところです。
jungkook
jungkook
それテヒョンの前で言ったら喜ぶよ。


チョンくんは笑顔で私に手を振りながら屋上を後にした。