無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

story-36
屋上に着いてお弁当を食べ始めるとキムくんが言い出した。



taehyung
taehyung
あのさ、騒ぎが収まるまで付き合ってるフリしない?
tzuyu
tzuyu
付き合ってるフリ?
taehyung
taehyung
そう。
taehyung
taehyung
おれとツウィが付き合ってっる言えばすぐに騒ぎも収まるだろうし、
taehyung
taehyung
その間にツウィがおれのこと好きになって本当に付き合えるかもしれないじゃん。




キムくんと付き合ってるフリなんてデメリットしか無さそうだけど…
tzuyu
tzuyu
わかった。
tzuyu
tzuyu
付き合ってるフリすればいいんでしょ?
tzuyu
tzuyu
それぐらいなら私も出来る!!
taehyung
taehyung
なら今日からよろしくね。
tzuyu
tzuyu
今日から!?
taehyung
taehyung
早めの方がいいでしょ。








そういう事で私は今日からキムくんの彼女のフリをする事になりました_______________。