無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

story-21
tzuyu
tzuyu
あの子キムくんに似てない!?
tzuyu
tzuyu
ねぇ、ミンジュ?


名前を呼んでも返事がないからミンジュの方を見ると、
minju
minju
/////
顔がリンゴみたいに赤く染まっていた。






tzuyu
tzuyu
もしかしてミンジュの好きな人ってあの子なの?
minju
minju
ウンッ/////

これはお姉ちゃんとしてしっかり妹の好きな人を知っておかなきゃと決断した時、、、、





yonjun
yonjun
あっ、ミンジュじゃん。

ミンジュの好きな人が近づいてきた。


そして顔をじっくり見てるとやっぱりキムくんに似ていた。