無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

story-5
私知らない男の子に抱きしめられてる?…
tzuyu
tzuyu
あの、、
tzuyu
tzuyu
ごめんなさい。
謝ってすぐに立ち上がった…
だけどバランスを崩してまた男の子に抱きしめられた。
tzuyu
tzuyu
ほんとにごめんなさい。
tzuyu
tzuyu
助けてくれてありがとうございます。
そういって立ち去ろうしたら
taehyung
taehyung
待って




パシッ
腕を掴まれた。