無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第43話

story-42
キムくんの顔に見とれてたら
taehyung
taehyung
お姫様からのキスは?
tzuyu
tzuyu
!?
tzuyu
tzuyu
キムくん起きてたの?
taehyung
taehyung
ウンッ。
tzuyu
tzuyu
いつから?
taehyung
taehyung
ツウィが来てからずっと。
tzuyu
tzuyu
言ってくれればいいのに…
taehyung
taehyung
ツウィにキスして貰おうと思って。
tzuyu
tzuyu
キス!?
taehyung
taehyung
白雪姫って王子様からのキスで目覚ますじゃん
taehyung
taehyung
それの逆でお姫様からのキスを貰ってから目覚まそうと思って。





ど、どうしよう。

私キスとかした事無いから分かんない…
tzuyu
tzuyu
キスってどうすればいいの?
私がそう聞くとキムくんは笑っていた。






taehyung
taehyung
ㅋㅋ
taehyung
taehyung
今日はおれがツウィにキスのやり方教えてあげる。



そう言ってキムくんは私の頬っぺにキスをした。