無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

4.
14
2021/03/15 05:07
水無瀬 小桃
相手は誰にするつもり?
神々 櫻子
相手ね…。
誰がいいのかしら…。
水無瀬 小桃
やはり、この学校の男子がいいと思うわ♡
神々 櫻子
そうね…。
体育では実技テストを行なっている。
待ち時間、私達はずっと偽彼氏作戦の作戦会議をしていた。
今までこの学校の男子を恋愛対象に考えたことなんてなかったから難しいわ…。
水無瀬 小桃
せっかくなら、神々さんのタイプの男子にしましょ!
神々 櫻子
えっ…。
水無瀬 小桃
八神くんはどう?
神々 櫻子
八神って…大手ファッションブランドの社長の息子だっけ?
水無瀬 小桃
ええ!




社長の息子ね…
逆にきっとお父様は喜ぶわ。
大手の会社の社長ともなれば、お金持ちだろうし。
それに1番は…顔が好みじゃない。
神々 櫻子
八神はダメね。お金持ちだし。父は喜んで、交際を認めるわ。それに第一顔が好みではないし。
水無瀬 小桃
そうね…。顔はわかるわ。でもこの学校は私立よ。お金持ちしかいないわ。
神々 櫻子
そうよね…。
水無瀬 小桃
ちなみに、顔はどんな感じが好みなの?
神々 櫻子
えっと…
神々 櫻子
そんなにイケメンって感じじゃないけど、目鼻立ちは、はっきりしていて二重でまつ毛が長くて、唇はピンク色。肌は陶器のようで、雪のように白くって…髪の毛は普段は黒だけど日光を浴びると薄茶色になるくらいがいいわね。顔に入らないけど、身長が180以上で体型は筋肉がちゃんとついてる人がいいわ。ムキムキじゃなくて、程よい筋肉の着き具合で。…まぁ、そんな感じね。
水無瀬 小桃
え…。理想高すぎよ!!!
神々 櫻子
ちょっと!!!小桃にだけは言われたくないわっ!!いつも少女漫画脳なくせに!!
私、理想高すぎかしら…。
普通だと思ってたわ…。
水無瀬 小桃
うん…でも、神々さんのタイプの男の子ってこの学校にいるかしらね…。それに、お金持ちじゃない人がいいのでしょ?
神々 櫻子
ええ…。
どうしましょう…。
やはり、結婚するしかないのかしら。
水無瀬 小桃
あ…。
神々 櫻子
水無瀬 小桃
いたわ!!!!
神々 櫻子
へ?
水無瀬 小桃
神々さんの理想を完全に叶えてくれる、男子!!!!!!しかもこのクラスに!!!(大声)
先生
水無瀬!!!!静かにしろ!!!授業中だぞ!!!
水無瀬 小桃
すっ…すみません…//
神々 櫻子
ごめん…小桃。
水無瀬 小桃
大丈夫!!
神々 櫻子
その男子って誰?
水無瀬 小桃
ふふっ!それはですねぇ…。
水無瀬 小桃
成海蓮君ですよぉ!!!
神々 櫻子
成海…。
神々 櫻子
あっあの陰キャね…。
水無瀬 小桃
あははwでも、神々さんの言ってたタイプの顔とほぼ同じじゃん?身長も高いよ。
神々 櫻子
たしかに、
水無瀬 小桃
しかも、成海君って父子家庭なんだって。ここの学校結構学費高いけど、成海君は頭良くて、特待生として通ってるみたい。
神々 櫻子
そうなの?
初耳だわ。
水無瀬 小桃
うん。アルバイトたくさん掛け持ちしてるみたいで、忙しいみたいだけどね。





成海蓮…
いいわね。
ここまで、条件が揃ってる男子は他にはいない。
神々 櫻子
いいわ。成海蓮にする。
水無瀬 小桃
本当?!!!いいね!!
神々 櫻子
放課後、引き止めて話すわ。
水無瀬 小桃
いいわね♡ムードがあって♡♡
神々 櫻子
あはは…
私の運命の決まる放課後まで…
あと数時間____