第38話

末澤
You
よしのりいい、
正門
おお、お嬢さん飲み過ぎですよ。
正門
ほんで、まあ服は乱れてますし
You
にへへえ、





気に食わん。なんで俺のとこやなく正門なん。










正門
ほら、ちょしっかりしてください
You
よしのりぃ、









だーめだ。なんだあれ。







我慢できひん。











誠也
あなた、こっちき?
You
いややあ、
You
晶哉くんのとこがええ、
昌哉
お、せーちゃん振られた
昌哉
あなたちゃんこっちきてください
You
んぅ、いく、、





四つん這いになりよちよちと歩き出す。








あーあ。








四つん這いになっていいのは俺の前だけやろ。








スカートから出る生足がすごいえろく感じる。







昌哉
やっぱ大晴くんの所には
行かないんですね
正門
まあ、元カレやしなあ?
大晴
俺やって別れたくて別れたんやないし
正門
ほんなら、なんで別れたん?
大晴
…俺が嫉妬しすぎたから
昌哉
あー重かったんや笑笑
大晴
ま、まあ、ちょっと嫉妬とか
してたかもしれへんけど
小島健
嘘つくな
大晴
へ?
小島健
むっちゃ嫉妬して束縛してたやろ笑
You
そーやでえたいせえ
小島健
少し男と話すだけで
トイレで泣きそうになってましたよ笑
リチャ
えぐいなあ?それ笑
昌哉
メンヘラや笑笑
大晴
俺やってまだ好きやし
正門
お!宣戦布告笑笑
誠也
あげへんぞ!!!
You
あなたはあ、斗亜のものぉ、
小島健
はぁあ!!?だめ決まっとるやろ!!
俺のや!!!!!!
You
んぅう、こっちこんでよ健
小島健
はあ!?呼び捨てえ?!
You
お酒くさいねん
正門
それ、お嬢さんもですよ笑笑
昌哉
ちょ、あなたさんくすぐったい





あなたは佐野の膝の上に頭を乗せ








顔をお腹にぐりぐりと押し付けていた。








You
いや、眠いねん
正門良規
酒の飲み過ぎですよ
You
ええやんかあ、
誠也
もー!!!あなた帰るで!!!
You
いややって、っ
大晴
あなた俺のとこにもきてや。
You
もぉ、しゃーなしやで
大晴
なーあ、もう嫉妬とかせんから
だめなん。
You
せーちゃんに言ってーや
誠也
だめにきまっとるやろ!
誠也
おれのやぞ!
昌哉
でも、せーちゃんは僕のです
You
んじゃあ、あなたはよしのりの💗
正門良規
僕はリチャくんので笑
リチャ
なんでそんな嫌々やねん笑
小島健
いやおかしいやん。誰もおれのこと
とってくれへんやん。
誠也
うるさいねん!もう帰る!!









激おこせーちゃんはあなたちゃんをつれ








車の中でえちえちになり、まあ、それは








大変で次の日腰は使い物にならなかったようです








はい書く気なくなって








途中むりやりおわりにさせました。はいどーも作者です