無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

623
2018/06/05

第4話

太宰治と中島敦の巡回
太宰治
はぁ、何でこんな良い日に巡回なんかしなきゃいけないンだい?
中島敦
仕方ないですよ
手があいてるの僕たちしかいなかったンですから
太宰治
それはそうだけどさ?
こういうのは賢治君に任せた方が良かったんじゃないかい?
中島敦
さっきから質問ばっかりですね。
賢治君は与謝野先生の買い物の荷物持ちをしています。
そっちの方がよかったですか?
太宰治
ううん、こっちでよかったよ?( ・д・)
中島敦
そうですか(^^;
太宰治
あ、
中島敦
どうしました?
太宰治
あそこに美しい女性がいるよ!
話してくるから一人で頑張って!
中島敦
いやですよ!
さあ、巡回の続きしますよ!
太宰治
あー、行っちゃった( ´-ω-)
中島敦
残念でしたね
太宰治
気持ちがこもってないよ、敦君
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
ごめんなさい!
色々忙しくて投稿できませんでした!
ホントにごめんなさい!
作者
最後に、
リクエストあればどんどんいってください!
お願いします!
作者
もうひとつ
変な終わり方ですみません