無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

261
2021/06/16

第10話

🐶♡
あなた
(...今日はるぅとくんとちゃんと話そう)
昨日は勝手に逃げた私が悪い。
せめてお別れくらいきちんとした方がいいだろう。
莉犬
...あなたの名前聞いてる?
あなた
莉犬くん...
あなた
私、今日るぅとくんとちゃんと話す!
あなた
最後くらいしっかりしようと思って...!
莉犬
...っ
莉犬
そ、か...
莉犬
...応援してる。頑張って
あなた
うんっ!
莉犬
...
.
別クラスの教室前で彼が来るのを待っていた。
あなた
(まだかなぁ...)
あなた
(...あっ!)
るぅと
おはよう〜!
お友達と挨拶を交わす彼。
「やっぱりかっこいいなぁ...」なんて思ってしまう気持ちに気づかないようすぐに彼に話しかけた。
あなた
...るぅとくん!
るぅと
あなたちゃん...
るぅと
...おはよう!(ニコッ)
あなた
///
あなた
(だ、だめだよあなたの名前!)
あなた
(るぅとくんなんて...好きじゃない...!)
るぅと
...どうかした?
あなた
あ、えっと...
あなた
今日...お昼休み話せるかな
あなた
2人で
るぅと
......
るぅと
いいよ、
るぅと
莉犬は...いいの?
あなた
...今日は2人がいいの
るぅと
...//
るぅと
分かった。
じゃあ...昼休みね
莉犬
...るぅとくん(ボソッ)
るぅと
わ、莉犬!
...おはよう
莉犬
...あなたになんかしたりしたら許さないからね
るぅと
......
.
あなた
...ごめんね、急に
るぅと
全然!
るぅと
話って...何?
あなた
あの...
あなた
前にも言ったんだけど...
あなた
やっぱり...前の告白は無かったことに...
るぅと
ギュ
強く抱きしめられる。
あなた
...るぅとくん?//
るぅと
...僕、
るぅと
あなたちゃんが好き
あなた
え...
るぅと
莉犬と一緒に居るところ見て確信したの
るぅと
莉犬と...僕以外の男子とあなたの名前ちゃんが仲良くしてるのは嫌...かも。
あなた
るぅとくん...
あなた
(どうしよう...)
あなた
(やっぱり......るぅとくんの事...)
あなた
好き...かも........
るぅと
.....え?
莉犬
すとーーっぷ!!
あなた
り、莉犬くん!?
彼から離れ温もりがパッと消えた。
るぅと
.....
莉犬
...ねぇ、あなたに余計なことしないでって言ったよね
るぅと
......ただ話してただけだけど
莉犬
あなたは俺の彼女だよ
るぅと
...でも今あなたちゃんは僕に好きって言った!
るぅと
だから焦って登場してきたんでしょ?
るぅと
...奪われるのが怖いんでしょ?
莉犬
...ちがっ
るぅと
僕の方があなたちゃんの事好きだよ
莉犬
俺の方が好き!!!
るぅと
...あなたちゃんはどっちが好きなの?
莉犬
俺の事...選んでくれないの?
あなた
えっ...と......
あなた
わ、たし...は...
あなた
(私は......)
あなた
.........
あなた
わかんないよぉ...グスッ...っ!
私は走ってその場を抜け出した。
莉犬
あなた..っ!
るぅと
あなたちゃん!
背が高くておっとりした、けれど王子様のような余裕を持ち誰にでも優しい私の理想のタイプであるるぅとくん。
「高嶺の花」として皆から注目を浴びる遠い存在だったけれど、付き合ってから一途に私を思ってくれる実はかっこよさ満点な完璧彼氏莉犬くん。
2人とも私にとって大切な存在。
あなた
選べないよ...っ(ボソッ)
-----------------------------------‐

コメントでモチベ下さい🥲🤍