無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

455
2021/06/08

第2話

🐶♡
莉犬
俺の彼女にならない?
あなた
かの…
あなた
え、ええ〜!?
高校2年生の4月。
高嶺の花から告白されました...!?
莉犬
俺一目惚れしたの。
莉犬
ねぇ、俺と付き合ってよ
クラスメイト
え...あの莉犬が告白...?
クラスメイト
莉犬くんのこと好きだったのに…
クラスメイト
え?てかあの子誰?笑
しかもなんと教室で。
あなた
え…っと…
彼とは今日同じクラスになったばかり。
「高嶺の花」と呼ばれていることは充分承知だが、
どんな人か知る余地もなかったため少し戸惑った。
莉犬
…だめ?
莉犬
俺じゃ不満なの…?
あなた
い、いえ..!
全くそんなことないです!!
「高嶺の花」に"不満"だなんて言葉は無い。
莉犬
じゃあ決まりねっ!
莉犬
えっと…あなたの名前ちゃん?
あなた
あ、はい..っ!
莉犬
これから俺の彼女ね!
周りの目を気にせずに彼は私の頭を優しく撫でる。
あなた
は...い...//


こうして私は高嶺の花の彼女になってしまいました...