プリ小説

第2話

2
丈「お前と大橋って見分けつかんよな〜」
遥香『え?身長一緒?やった〜!』
和也「俺そんなちっちゃくなったー?」
遥香『なに?はるが小さいと?💢 』
和也「ちゃうねん…そうゆうことちゃうねん…
ホンマゆるしてや〜(><)」
丈「ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ」
流星「なんかやってる〜笑」
大吾「おおにっちゃ〜ん♡」
流星「あ、大ちゃん!
今な、はると大橋くんがなんかしてん!」
大吾「えー、なになに?
あー、いつもの夫婦喧嘩や笑笑」
遥香『もう💢 かずくん許さん‪💢』
和也「えー(><)」
遥香『あれ?絶壁くんと卍と貴公子君は?』
大吾「そういえば、おらんな〜」
流星「どこいったんやろ?」
丈「寝てんのちゃう?」
和也「無視…(><)」
信号「「「ただいまでーす」」」
遥香『あ、帰ってきた』
大吾「どこ行ってたん?」
駿佑「あー、自販機です」
長尾「あの〜、噂で聞いたんすけど…」






「「「「『えーーーーーーーーーーーー』」」」」
丈「どゆことやねん!マジで」
和也「大吾知ってた?」
大吾「いや、知らん!新メンバーとか!」
流星「しかも、女子!」
恭平「なんか、親のコネらしいっすよ」
丈「お前、コネって知ってんねや」
遥香『…』
(((((((あ…これからヤバくなるやつや…)))))))

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

#咲華
#咲華
バボ〜!!ってかんじの人間です #なにわのケンティー #クレバー&キュートなウッキィ