プリ小説

第7話

6
(。´-д-)はぁ。しんど。
でも、心配させちゃあかんから、元気で!
遥香『おはよぉ』
丈「あ、きた」
遥香『何?来おへんとでも?』
丈「や、色々あるやん、な?長尾」
謙杜「そ、そ、そ、そうですよ!」
遥香『え、ちょっ笑大丈夫?笑』
謙杜「笑笑」
和也「おはよぉ」
遥香『あ、カズにゃんハートや』
丈「カズにゃんやなくて、カズにゃんハート笑」
流星「今度あそこ行ってみいひん?」
大吾「ええな!行ってみたかってんそこ!」
謙杜「カップル来ましたね」
遥香『せやな笑ほんまずっと仲ええよな』
和也「え?俺とはるもラブラブでしょ?」
遥香『私ブタとラブラブした記憶ない』
和也「やから〜、ブタやないって〜笑」
丈「そろそろ時間やんな」
謙杜「じゃ僕みっちーと高橋くん起こしてきます」
流星「いってら〜」
大吾「有栖川さんからなんか連絡もらってる人」
丈・和也・流星「「「(乂'ω')No!!」」」
遥香『や、あの人絶対来るから』
丈「あ、そうなん」






瑠璃「すいませぇん笑
メイクしてたらぁ遅くなっちゃいましたぁ」
大吾「メイクはメイクさんがやってくれるから
今度からしてこなくていいよ
あと、時間に遅れるのは絶対ダメ!
これ芸能界の基本!」
瑠璃「はぁーい🙋💓
あれぇ?遥香ちゃんいますかぁ?」
遥香『おるけど、どうしたん?』
瑠璃「あのぉー、話したいことがあるんですよぉ」
遥香『何?』
瑠璃「2人で話したいんですぅ」
流星「あ、ごめん!はるさ、今僕と話してんねん
やから、後にしてくれへんかな?」
瑠璃「はぁい︎💕︎ チッ(小声)」
はぁ、しんどいなこれ
流星が今は助けてくれたけど、これからどうしよう

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

#咲華
#咲華
バボ〜!!ってかんじの人間です #なにわのケンティー #クレバー&キュートなウッキィ