プリ小説

第18話

最終round ~開始~
また、紙が落ちてきた。

『最終roundまで残った皆さん、お疲れ様。
次のゲームは、迷路だ。
チームは好きに組んでいいし、1人で行っても良い。
ドアは好きな所から入って大丈夫だ。
そして、今回で、ゲームが終わる。
皆残ってもつまらないだろう。だからある仕掛けを用意する…楽しみにしとけ…
では生き残る事を祈っている…
フフフフ…
Akira.』
次は俺らもやべぇかもしれねぇな。
ひな
玲やだ…死にたくないよ
ってか私達は死なないよね?
ひなだけは絶対俺が守る
ひな
玲も一緒だよ?一緒に生きよう…?
あぁ。
泰斗
おい、俺達いること忘れてねーか?笑
うるせ笑ところで、あなたとはどーなんだよ
泰斗
付き合ったけど…微妙だな
そうか…まぁ、頑張れ。
泰斗
おう…。
あなた

よし、チームで行く?よね?

俺はひなといくよ
泰斗
俺は…あなた一緒に行くか?
あなた

分かった。

じゃあ、な
ひな
ばいばい、あなたちゃん!
絶対生きて帰ろう!
あなた

うん!

泰斗
じゃあ、な
あなた

ばいばい!

泰斗
なぁあなた、どこのドアがいい?
あなた

8番かな。なんとなく。

泰斗
じゃあ、8番にするか。
ドアの音
ガチャ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

りみ
りみ
低迷中。 全然書けない、 どうやって書いてたんだっけ? ってことで低浮上&亀更新ごめんなさい ってか見る専になろうかな