無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

第1round ~終了~
泰斗
よし!ご飯も食べ終わったし!探し行くか!
あなた

うん…

泰斗
どーしたあなたっ!*ˊᵕˋ)੭
あなた

え…ん、何でもないよ(・∀・`)

泰斗
(何かおかしいな…何かあったか?)
泰斗
本当に大丈夫なの?*ˊᵕˋ)੭
あなた

うん…!

泰斗
そうか…
俺じゃ頼りねーのかな((ボソッ…
あなた

え…?

泰斗
んじゃ行くか!
あなた

うん!
(泰斗には心配かけてばっかりだなぁ)

スピーカー(アキラ)
あと残り時間は18時間ですよ…?
18時間後には…フッフッフッ…
あなた

嫌ぁぁぁ_(꒪ཀ꒪」∠)_

あなた

聞きたくない…聞きたくない…

泰斗
大丈夫だから。大丈夫。俺達はクリアするよ。
泰斗
とりあえず、歩こ?
大丈夫か?
あなた

うん。大丈夫。

泰斗
ほら、手。
あなた

ありがと、泰斗。ごめん。取り乱したりして。

泰斗
うん。しょうがないよ。
(大丈夫か?あなた?)
歩く
泰斗
あ、あった…!
あなた

え!!本当に!!??

泰斗
うん…ほら、(手渡す)
あなた

本当だ…ハートのエース…

あったところは何と…1番高い木の根元の穴の中。外からはあまり見えなくなっていた。
あなた

これを持って…
戻ろう、

泰斗
おう。
私達は部屋に戻った_