プリ小説

第10話

第1round ~終了~
スピーカー(アキラ)
さぁ、。探せなかった人への。お仕置きの時間ですよ…フフフフ…
3.2.1.…
\バァァン/
スピーカー(アキラ)
さて、次のゲームに進みましょう。では、チームの人数を把握しますので、少々お待ちください…。
あなた

ひな!!!玲さんも!無事だったんですね!!良かった!!

玲さん、じゃなくて、いい。
あなた

じゃあなんて呼べば…?

玲でいいよ、
あなた

わかりました、玲にします!

あと、敬語もなし。やめてくれ。
あなた

わかった。

ひな
ねぇねぇ聞いて!あなた!
ひな
私ね!玲と付き合うことになったから!( *´꒳`*)
ね、玲?(⑉• •⑉)
あぁ、まぁ、な。( ˶˙ヘ˙˵ )
ひな
もう!照れちゃって!( *´꒳`*)
ひな
で?あなたはどうなの?泰斗君と?(。-∀-)ニヤリ((コソコソ
あなた

どうって、別に何もないけど??

ひな
えー?でも泰斗君絶対あなたのこと好きだと思うけどなぁ~!((大声
あなた

ちょ!!やめてって!

ひな
何で?だってあなたも泰斗君好きでしょ?
あなた

だから!そういうんじゃないってば!

泰斗
んー?なんか俺の話してる?( ˊᵕˋ )
あなた

ううん!何でもない( *´꒳`*)ごめんね泰斗!

泰斗
ん?別にええよーヾ(●´∇`●)ノ
あなた

(今んところ、12人中…8人しかいない…か。)

スピーカー(アキラ)
それでは人数把握が終わりました。第2roundを開始します。
また、第1roundと同じように、紙が落ちてきますので、その指示に従ってゲームを始めて下さい。
スピーカー(アキラ)
では、また。
皆さんがクリアする事を祈っています。
フフフフ…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

りみ
りみ
低迷中。 全然書けない、 どうやって書いてたんだっけ? ってことで低浮上&亀更新ごめんなさい ってか見る専になろうかな