無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

754
2020/07/13

第10話

8話
〜朝〜
あなた

……あ、博麗神社か

いつもと違う景色に一瞬戸惑った‪…‪
そう言えば霊夢がいない…


スッ(障子が開いた音)

博麗霊夢
あら、起きたのね
あなた

うん。おはよう、霊夢

博麗霊夢
おはよう、あなた
あなた

朝早いんだね

博麗霊夢
まあね
博麗霊夢
少し神社の前の掃除をね…
あなた

へぇ…

博麗霊夢
さて、あなたも起きた事だし朝ご飯食べましょう
霊夢の作った朝ご飯…美味しそう…


〜食べ終わった(早いね‪w)〜

あなた

美味しかった〜!

博麗霊夢
そう言ってもらえて嬉しいわ
あなた

霊夢は料理上手なんだね〜

博麗霊夢
フフッ、そう言ってもらえると作りがいがあるわ
霊夢はいいお嫁さんになるな、うん。

でも、幻想郷って男の人いなかったよね…
いるとしたら香霖堂こうりんどう霖之助りんのすけさんだけだった気がするな…
博麗霊夢
あなた
あなた

ん?なーに?

博麗霊夢
今日は幻想郷巡りをする気はある?
あなた

幻想郷巡り?

博麗霊夢
そう
博麗霊夢
あなたが来た事を皆に知っていてほしいし…
それに、あなたも会ってみたいでしょ?
あなた

うん、会ってみたい(即答)

博麗霊夢
そうと決まったら準備しましょう!
あなた

うん!




〜準備終了〜


博麗霊夢
さて、準備も終わったし、幻想郷巡りに行きましょう
あなた

行こ行こ〜!