第18話

16話
16
2022/09/24 21:36
その次の日。
万(ばん)
雅楽様、3人娘達をどうにかしてください。
雅楽(がらく)
どうした。
万(ばん)
また、アレですよ
呆れる万。
万(ばん)
渚様が、また怒っていらっしゃいます。
雅楽(がらく)
ハァー
月の部屋に行く。
渚に使っている布、他にそれ以上に高い布を勝手に使って。
月の着物を作っていた。
3人娘
月、今度はコレを着て〜
コレにはこの耳飾りがいいわ

月は本当に綺麗!
お肌も綺麗だし!

その次はこの赤にしましょッ
まるで、月を着せ替え人形の様にしている3人

月も、言われるまましたがって居る。
雅楽(がらく)
またか…
お前ら、いい加減にしろ!
3人娘
いいじゃないですか!
お店に、着て行かなきゃ良いんでしょ?

渚になんか、もったいないわよね〜

月の為に、いっぱい考えたんですよ。
月に着てもらえると思うと、腕がなりますわ~
雅楽(がらく)
まだ、続ける気か?
怒って居る、雅楽。
3人娘
分かりましたよ。
でも、後30分だけ!

お願いしますー
雅楽(がらく)
30分だけだ、
それ以上かかったら、その着物全部燃やして。
布の代金はお前達から、もらう
3人娘
分かりました、
30分で必ず終わらせますから。
月の、着せ替え人形が終わった。
万(ばん)
雅楽様がお呼びです。
月(つき)
はい
万(ばん)
月様?
何かいい事でも有りましたか。
お顔が、穏やかになってらっしゃる。
月(つき)
少し、
悩み事が無くなっただけですよ。
万(ばん)
それ
月(つき)
えっ
万(ばん)
耳飾り
月(つき)
あッ取るのを忘れて
3人娘がナイショで作ったモノ。
月は、付けたままで忘れていた。
月(つき)
取らないと
万(ばん)
取らなくとも。
とても。
お美しく似合っておいでですよ。
月(つき)
そうですか?
万(ばん)
ええ
月は雅楽の元に行く。
雅楽(がらく)
アイツラにも困ったもんだ!
何度も繰り返す。
月(つき)
私は、楽しいですよ。
月の方を向く雅楽。
雅楽(がらく)
その、耳飾り
月(つき)
よく気づきましたね
雅楽(がらく)
悪いか?
月(つき)
いえ、
私の事を気に止めて下さっていると思うだけで
嬉しいですよ。
雅楽は、月の隣に行き。
耳を舐める

“ピチャ チュ”
月(つき)
ハッ アァっ
首に手を回し。
首元を開け、首筋を舐める。

プリ小説オーディオドラマ