第11話

9話
26
2022/09/10 11:17
雅楽は、唇をはなす。
月は肩で、息をする。
月(つき)
ハァハァ
雅楽は、寝台に月を倒す。
月(つき)
いぁっ あッァ
雅楽(がらく)
ありがたく思え。
お前みたいなガキ相手に、優しくしてやってるんだ。
月(つき)
あッうん…
終わりをむかえ。
横になり、目を閉じている月。

数分後、ゆっくりと目を開ける。

寝台に、腰をかけている雅楽を見ながら。
月が、体を起こす。

月は、雅楽を見つめる。
そして、雅楽の首に手をまわし。
顔を近づけ。
月(つき)
お願いします。
もう一度……
唇を付ける。
雅楽(がらく)
ハハハッ
笑う雅楽
雅楽(がらく)
お前、ココで働くのにむいてるな!
遊郭で働くために、居るような奴だよ。
そう言ってまた、
2人は、体を交わす。

狂うほどに。

プリ小説オーディオドラマ