無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

4,403
2020/09/12

第108話

💓
あなた『…はぁ…どうしよ…』


女の子には逃げられちゃった。


























あなた『…っ痛…』



立ち上がろうとすると足がズキっと痛んだ。


足は赤く染っていた。










































あなた『…電話しなきゃ…』


“圏外”


あなた『…』


どうしよう。

今半袖だし…寒い。













































あなた『…』


真っ暗で何も見えないし、

ここは山の中。



























あなた『…はぁ』


大吾と付き合ってから

嫌なことばかり起きている。



















































あなた『…私たち…もうダメなのかもね…』


そう呟き、私は圏外でも使用可能なラブアラームをつけた。




































あなた『…誰か…お願い』



































ピコンッ













































“半径10m以内にあなたの“運命の人”がいます”