無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第1話

🌻
900
2019/12/27 08:32
坂東 希
坂東 希
ねぇ乃々華この後どうする?
山口 乃々華
山口 乃々華
…希、それよりなんかあとつけられてる気がするんだけど
坂東 希
坂東 希
え?
山口 乃々華
山口 乃々華
ほら!やっぱりあのオジサン私たちのことつけてるよ!走るよ!
そう言うと乃々華は希の腕を引っ張った
坂東 希
坂東 希
ちょっと!?
…
馬淵
君たち!待ってくれ!ハァハァ
山口 乃々華
山口 乃々華
ちょっとさっきからなんなんですか!警察呼びますよ!
馬淵
わるいわるい、怪しいものじゃないんだ
男はそう言いながら名刺を出した
坂東 希
坂東 希
…FANTASTICSのマネージャー
山口 乃々華
山口 乃々華
え!?FANTASTICSってあのイケメンバンドの!
馬淵
ああ、そうだ
坂東 希
坂東 希
それで何か御用ですか?
馬淵
用っていうか…
馬淵というFANTASTICSのマネージャーと名乗る男は希の双子の兄である望がFANTASTICSの新メンバーに選ばれたことを説明する
坂東 希
坂東 希
じゃあ望がデビューするってことですか!
馬淵
そうだ
山口 乃々華
山口 乃々華
良かったね。望の夢叶ったじゃん!
坂東 希
坂東 希
うん!
馬淵
それが…
望は今日、契約書を交わさなくてはいけないのだが、どうしても事務所に来れないので、今日だけ望の身代わりで契約書にサインしてほしいという頼みだった
坂東 希
坂東 希
いくらなんでも望の身代わりなんてできないです!
馬淵
そこをなんとか!!!
坂東 希
坂東 希
無理ですっ!
馬淵
今日、契約を交わさなかったらデビューの話はなかったことになるかもなんだぞ!それでもいいのか!
馬淵はすごい勢いで泣きついてきた
坂東 希
坂東 希
それは困りますけど…
山口 乃々華
山口 乃々華
ここまで言ってるんだしちょっとぐらい協力してあげなよ
坂東 希
坂東 希
んー…わかりました
馬淵
ほ、ほんとか!じゃあすぐ行こう!すぐ!
強引に車に乗せられるとすぐ事務所に連れて行かれた
…
馬淵
着いたぞ
そこには1人の女の人が立っていた
RINA
あなたが希ちゃんね!こっちよ!
私は言われるがままその人について行った
…
RINA
よし!できたわ!
坂東 希
坂東 希
…え、これが私?
馬淵
おっ、終わったか。望にそっくりじゃないか
坂東 希
坂東 希
まぁ、一応双子ですから…
馬淵
あ、そうだったな笑笑
RINA
あんた笑ってる場合じゃないでしょ!
馬淵
あっ!そうだ!社長のところに行くぞ
社長室前…
馬淵
くれぐれもバレないように頼むぞ
坂東 希
坂東 希
は、はい
トントン…
馬淵
失礼します。望を連れてきました
安藤
おお。初めましてだね、望くん
坂東 希
坂東 希
あ、はじめまして。坂東望です
安藤
早速だかここにサインしてくれるかな
社長の秘書から契約書を渡された
…
安藤
これで契約成立だ。君もFANTASTICSのメンバーの一員として頑張りなさい
坂東 希
坂東 希
はい!
ドンッ!
中島 颯太
中島 颯太
おい!
その声とともに4人の男たちが部屋に入ってきた
安藤
揃いも揃ってどうしたんだ?
中島 颯太
中島 颯太
FANTASTICSに新メンバーなんていらない!社長が認めても俺は認めない!
そう言い捨てると去っていった
坂東 希
坂東 希
(なにあれ!てか誰!)
佐藤 大樹
佐藤 大樹
こりゃこれから大変だなぁ笑笑
木村 慧人
木村 慧人
だね〜笑笑
佐藤 大樹
佐藤 大樹
あんま気にすんなよ、颯太あぁゆう奴だけどいいやつだから
そう言うと肩をポンッとされた
坂東 希
坂東 希
(え。どこがいい奴なの)
堀 夏喜
堀 夏喜
望?だったよね。俺は堀夏喜よろしく
木村 慧人
木村 慧人
木村慧人でーす!よろしくね
佐藤 大樹
佐藤 大樹
グループ最年長の佐藤大樹です。まぁこれから頑張ろうな!
馬淵
さぁさ!お前らは新曲の練習でもしてこい!
木村 慧人
木村 慧人
はーい
…
馬淵
ふぅ、一件落着だな…
坂東 希
坂東 希
バレてないみたいでよかったです…
馬淵
ほんとに助かった!
坂東 希
坂東 希
いえいえ兄のためですから。じゃあ私はこれで失礼します
馬淵
それなんだけど…