無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

大好きだからの
すとぷり
すとぷり
ただいま…
あなた
あなた
お帰り…。あのさ、少し時間いい…?
琉斗
琉斗
??…いいですよ
これで準備は整った




あとは、言うだけなんだ



これで終わる



この一言で



今までの生活に




終結を
あなた
あなた
単刀直入に言うね……最近、態度冷たくて、それに帰りも遅いと思っていたら…浮気…してたんだよね…?
すとぷり
すとぷり
!?
ほら、もう驚いた顔してる



隠し通せると思った?



どれだけ



傷ついたと思ってるの…?
あなた
あなた
ねぇ…本当の事言ってよ…
私は、真実を




教えて欲しいの



最後の願いはそれだけだから
論
…そんなことしてないよ…
あなた
あなた
嘘つき…。本当は…私の事なんかよりもンッ!
論
ん……少しは…黙って…チュッ
やめて




今更私の



決心を壊さないで




怖い




怖い



怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い
陸斗
陸斗
ねぇ…まだ分かってくれないの…?俺らは、あなたの事が好きなのにさ…
あなた
あなた
…(怖い…怖い…)じゃあ、なんであんなことを…!
紫夕
紫夕
うるさい…あなたは、俺らの事を考えてればいいの…ん…
あなた
あなた
ンッ…ツ…(やだやだやだやだやだやだ、助けて…!!くろちゃん…!)
助けて……



意識が遠くなってきそう…!
あなた
あなた
ゴホッゴホッ!…ハァハァ…
心琉
心琉
何や…もう興奮気味やないか…!可愛いなぁ…うふふ…
智美
智美
まだまだだからね…?覚悟してよ…
あなた
あなた
ウッ…(吐き気がする…気持ち悪い…)
気持ち悪い



心の中…いや



身体中が悲鳴をあげている




逃げろと




ここで逃げないと



これからの未来がない
あなた
あなた
(逃げないと…!!)やめて…!!
琉斗
琉斗
反抗しないでくださいよ…。今、僕の証付けてあげますね…ここでいいかな…?
そう言うと琉斗は私の首筋にキスマークを付けた
あなた
あなた
やめ…て!
琉斗
琉斗
ん…綺麗に付いた…!
まるでその姿は、子供みたいだった




でも



愛に飢えている人間の姿でもあった…
すとぷり
すとぷり
愛してるから…絶対に抵抗しないでね…?
…そして私は




心で決めた決心を壊されて



その夜、人形として扱われた



殴ったり




蹴られたりと



それにより出来た痣が愛の証とかいって




満足していた
あなた
あなた
……
もう声すら出す気力もなくなった



ただ私は




皆に愛されてればいいんだ



…駄目駄目!



洗脳されるところだった




私は、




もう




からくり人形じゃないんだから…!!







✂︎- - - - - - - -キリトリ- - - - - - - - - - -



まだ続きます




ゴールデンウィークは、たくさん更新します