無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

君が大切だから
昨日も今日もココ最近



あなたを愛していない



あなたを傷つけてしまった



自分の行いは



いつも後悔してばかりだった



でも、今日のは言い過ぎだった



口が止まらなくなって



制御が出来なくなった



本当の気持ちに



蓋をした



なのに、何処かで



あなたを愛している自分がいた



論
結局…どっちを信じればいいんだよ…!
愛花かあなた



愛花の言っていることは真実なのか



嘘なのか



コンコン
論
…はーい…誰…って、紫夕くん…
紫夕
紫夕
ごめんな、急に…、、、
論
大丈夫だから。なんかあった?
紫夕
紫夕
実は…愛花が明日また、デートしたいって言っててさ…どう思う…?
論
…は?明日ってあの日じゃ…
紫夕
紫夕
だから、どうしたらいいか悩んでて…
論
……最近は…あなたを愛してあげられなかったから…明日は折角だしさ…
紫夕
紫夕
分かった。断るね
論
宜しく…
バタン



久々のあなたと過ごすのか…



すげぇ、緊張するんだけど…



あなた…




僕は…




君のことをまだ





愛してるからね…?



君が嫌がっても愛する



好きだから。



無理矢理でも愛を教えるから…




ね…?





覚悟しておいてよね…