無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

仮面の愛から本当の愛へ
自分を責めても何もならない




あなたに冷たくしても




別にあなたが悪いんじゃない




そしたら、愛花が悪いっていうと思う…



あいつも悪い




でも1番は…





仮面を被って接していた俺なんだ




そのせいで





半年前までは、仮面なんてものなかったのに




でも日に日に




仮面が取れなくなっていって



最終的には



結局取れなくなっていた



自分の笑顔がどうだったのかも忘れたあなた




俺のせい




自分の誤解が



こんな事態を巻き起こした



仮面越しでもいいから一つだけ約束して
智美
智美
次は、絶対に笑わせるから…。幸せにするから…もう一度愛を届ける…よ
あなたside



『愛してる、あなた』



そう伝えたのはさ



吊り上げるための餌だったんだね



私の心の中身なんかどうでも良くて、



愛なんかどうでも良くて



新しい者が欲しかっただけなんだね




君の表は、違っていて



私がいると態度が違う



代わりはいくらでもいたんだって気づいて




気づいた時には、私は舞台から退場



並べられた気持ち



その気持ちが貴方には理解出来た?




さよなら
あなた
あなた
私は、捨てられた人形
あなた
あなた
だから、もう…
…。





舞台から退場しよう