無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

第2話 親友からの
プルプル



あなた
あなた
もしもし、くろちゃん…
棗
どうしたんー?また、あの件?
あなた
あなた
…流石…そう…まただよ…
棗
それは、何回も相談されると内容も分かってくるからね〜。で、今回は、何があったん?
あなた
あなた
あのね…陸斗から…香水の匂いがしてきて、そして、ご飯いる?って聞いたら…また…
棗
あぁ〜…浮気している人によくある行動じゃん…
あなた
あなた
くろちゃん、私達やっぱり無理なのかな…?(´;ω;`)
棗
んー…あなた達は、周りとは違って特別なカップルだし…他の彼氏に嫉妬して、浮気したとか…?
あなた
あなた
それにしては、言葉とか酷すぎるよ…。あんなに優しかった紫夕、琉斗とかまで…
棗
今では、あんなにあなたにアピールしていた人とは思えないほど態度が変わりすぎるしね…もしかしたら、他の人に脅されてるとかはないの?
あなた
あなた
…分かんないや…
棗
あなた、もう辛かったらこんな生活やめた方がいい
棗
あなたがもう傷付くのは見たくないから…
あなた
あなた
くろちゃん…
そっか…私、気づいてなかった…紫夕達以外にも私の事を大切にしてくれる人がいたことに…



もう紫夕達の事は、クロちゃんには相談しないでいよう…



私もくろちゃんが傷付くの嫌だから…



ごめんね
あなた
あなた
ありがと、くろちゃん。心が落ち着いたよ
棗
それは、良かった…。また、何かあったら連絡して!いつでも相談に乗るから!
あなた
あなた
…うーん…どうだろ汗
棗
あなたってば!!
あなた
あなた
あはは‪w
あなた
あなた
あ、そうだ!いつも相談に乗ってくれているお礼に今度、今、人気のタピオカジュース一緒に飲みに行こ!私の奢りで!
棗
(´◉ ω ◉`)۶ッッッィィィィイイイイヨッシャアアアアアアアァ!!!!タピオカぁぁぁぁぁ!!!
あなた
あなた
ちょ!くろちゃんってば‪w‪w‪w‪w
棗
だって、あの人気の所だよ!?何時間並んでも全然飲めないあの、幻の!!
あなた
あなた
幻って…笑
くろちゃんが喜んでくれてよかった…



やっぱりくろちゃんといるととても心が落ち着いて、素直になれるな
あなた
あなた
じゃあ、また詳しいことはLI○Eで送るね!おやすみ!
棗
了解!( ̄^ ̄ゞおやすみ〜!!
…今日は、よく眠れそ…



さぁて…眠る準備しよ…