無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

白兎ちゃん
あなた
あなた
(そうだ…寝る前に歌ってみた出さなきゃ…)
そう思いながら、私はパソコン画面に向かい合わせに座る
そして、最終チェックをして、YouTube画面を開き投稿



その後は、niconicoにも投稿して、Twitterでつぶやく



Alice@すとぷり@nemun…


久し振りの歌ってみた
今回は、さよなら、花泥棒さんを歌ってみました。自分自身、失恋ってこういう感じかな?って考えながら歌いました〜…

素敵な本家様……

MIX Alice
イラスト Alice……


あなた
あなた
ふぅ…終わった〜
そして、一段落ついていると直ぐにスマホから青い鳥の通知が鳴り止まない



少し、気になったので覗いてみると
@______
返信先@nemunnemuさん
うぽつです!Aliceちゃんの歌声に感動しました…(´;ω;`)


@_____
あーちゃん、私達、白兎をどれだけ泣かすつもりなの…


_____
泣きそうなんですけども…あ、もう泣いてました…



白兎達からの沢山の返信がされていた



あなた
あなた
良かった…皆が喜んでくれて…
みんなには本当に感謝だよ…



そう思いながら、時計を見る



見る時に昔の私達メンバーの写真が視界に入った



あなた
あなた
……あの頃はまだ、平和だったのにな…何処で間違えちゃったんだろ…‪
もういいや…



そんな事思いながら、私は暖かいベットの中へと入っていった…
琉斗
琉斗
……
その姿を琉斗が見ていたのを知らずに…