無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

# 5
夜──。


s i d e 緋 山 美 帆 子


今 日 は 橘 先 生 に ち ゃ ん と 伝 え る と 決 め た。

め ぐ り 愛 で は 、 ゆ っ く り 話 せ そ う に な い か ら 、近 く の 居 酒 屋 で 話 す こ と に し た 。



居酒屋にて──。
橘 啓 輔
橘 啓 輔
ん で 、 緋 山 。 話 っ て な ん だ ?
緋 山 美 帆 子
緋 山 美 帆 子
あ の 、 あ た し が 辞 め る こ と に つ い て 話 し た く て …
緋 山 美 帆 子
緋 山 美 帆 子
実 は 脳 腫 瘍 が 見 つ か っ て 、 記 憶 を 司 る 場 所 で 、 手 術 を 受 け な い こ と に し ま し た 。 仕 事 を 続 け る の も 難 し い と 、 言 わ れ て … 今 月 い っ ぱ い っ て い っ て も 3 日 だ け だ け ど 働 こ う と 思 っ て い て 。 み ん な の こ と 忘 れ た く な い ん で す 、 だ か ら 、 他 の 人 に は 言 わ な い で く だ さ い 。 お 願 い で す 。(泣
橘 啓 輔
橘 啓 輔
橘 啓 輔
橘 啓 輔
あ ぁ 、 わ か っ た 。
緋 山 美 帆 子
緋 山 美 帆 子
こ れ 、 受 け 取 っ て く だ さ い 。
そ れ は 、 救 命 に 残 し た 一 通 の 手 紙 。
緋 山 美 帆 子
緋 山 美 帆 子
 私 が 辞 め て か ら み ん な で 読 ん で く だ さ い 。
橘 啓 輔
橘 啓 輔
 … ( 受 け と る
橘 啓 輔
橘 啓 輔
緋 山 、 辞 め て も 救 命 の こ と 忘 れ る な よ 。 み ん な い る ん だ 。
お 前 の 居 場 所 が あ る ん だ 。
緋 山 美 帆 子
緋 山 美 帆 子
 は い … ( 泣
そ の 日 は 緋 山 の 体 調 に 気 を 使 い 、

早 め に お 開 き に な っ た 。