無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

# 2 2
翔 北    ・  救 命
横峯あかり
横峯あかり
白 石 先 生 ! 
フ ェ ロ ー み ん な 撮 り ま し た !
白 石 恵
白 石 恵
あ ~ 、 あ り が と ~
助 か る !
横峯あかり
横峯あかり
喜 ん で く れ る と い い で す ね ♪ ( ニ コ ッ
白 石 恵
白 石 恵
う ん 、 そ う ね 。
s i d e 白 石 恵


あ の 喧 嘩 以 来 一 切

緋 山 先 生 の お 見 舞 い に

行 っ て な い な … 。





ホ ン ト は 寂 し い ん だ ろ う な ~


な ん て 思 う け ど 、

こ っ ち は こ っ ち で 忙 し い 。





い つ も 緋 山 先 生 の こ と を

考 え て し ま う 。


そ の 度 に

仲 直 り し な き ゃ な

っ て 思 う 。




緋 山 先 生 に は

生 き て い て 欲 し い 。


翔 北 に 戻 っ て 来 て 欲 し い 。


私 た ち の こ と

忘 れ な い で 欲 し い 。


私 の こ と 嫌 い に

       な ら な い で 欲 し い 。


私 の 唯 一 の 願 い は こ れ だ 。



と に か く 生 き て い て 欲 し い ── 。
橘 啓 輔
橘 啓 輔
白 石 、 ど う し た ?
ボ ー ッ と し て 。
白 石 恵
白 石 恵
い や 、 ち ょ っ と 考 え 事 し て て …
白 石 恵
白 石 恵
あ 、 橘 先 生 。
緋 山 先 生 の ビ デ オ メ ッ セ ー ジ で な ん か し ゃ べ っ て く だ さ い 。
橘 啓 輔
橘 啓 輔
あ ぁ 、 わ か っ た 。
橘 啓 輔
橘 啓 輔
緋 山 、 元 気 か ?
緋 山 が い な い 救 命 は
何 か 物 足 り な さ を 感 じ る 。
け ど 、 み ~ ん な 頑 張 っ て る よ。
早 く 元 気 に な っ て ま た 戻 っ て こ い よ 。
み ん な お 前 を 待 っ て る ん だ 。
白 石 恵
白 石 恵
あ り が と う ご ざ い ま す 。
橘 啓 輔
橘 啓 輔
あ と 、 緋 山 の 病 院 
寄 っ て や っ て く れ 。
白 石 恵
白 石 恵
 あ …
橘 啓 輔
橘 啓 輔
ど う し た ? 喧 嘩 で も 、 し た か ?
白 石 恵
白 石 恵
は い … ち ょ っ と 喧 嘩 し ち ゃ っ て …
ま ぁ 、 ち ゃ ん と 行 き ま す 。
橘 啓 輔
橘 啓 輔
あ ぁ 、 頼 ん だ 。
緋 山 の 病 室 に て …



s i d e 緋 山 美 帆 子


も う 、 あ ん な 喧 嘩 し ち ゃ っ た ら 、

二 度 と 来 な い よ ね …

な ん だ ろ う 、 こ の 寂 し さ は …


い つ も は う ざ い っ て 感 じ る け ど 、

最 近 は 違 う 。


お 節 介 や う ざ さ が

物 足 り な く 感 じ る 。


な ん か 足 音 が 聞 こ え る ── 。

廊 下 か ら の 足 音 。



ま さ か 白 石 な 訳 ── あ っ た 。


久 し ぶ り に 見 た 白 石 の 顔


心 配 そ う に あ た し を 見 る 。


こ の お 節 介 は 一 度 見 れ ば 飽 き る 。

け ど 、 来 て く れ て 、 嬉 し か っ た 。
白 石 恵
白 石 恵
緋 山 先 生 、 ご め ん ね 。
緋 山 美 帆 子
緋 山 美 帆 子
あ た し こ そ 、 ご め ん 。
言 い 過 ぎ た 。
緋 山 美 帆 子
緋 山 美 帆 子
一 回 手 術 す る っ て 決 め た ん だ か ら 、
ぐ ず ぐ ず し て ち ゃ ダ メ だ よ ね 。
白 石 恵
白 石 恵
そ う 、 そ れ が 言 い た か っ た 。
緋 山 先 生 は ズ バ ズ バ 言 う く せ に
そ れ が 案 外 心 に 響 く ん だ よ ね 。
緋 山 美 帆 子
緋 山 美 帆 子
え 、 何 よ 。
そ れ 誉 め て ん の ?
白 石 恵
白 石 恵
う ん 。
白 石 恵
白 石 恵
ま 、 受 け て く れ る な ら 、 
よ か っ た よ 。
緋 山 美 帆 子
緋 山 美 帆 子
ホ ン ト に 、 白 石 は 
『 T H E ・ 医 者 』だ よ ね 。
白 石 恵
白 石 恵
え 、 な に そ れ 。
誉 め て る ? け な し て る ?
緋 山 美 帆 子
緋 山 美 帆 子
ど っ ち も 。
良 く も 悪 く も 、 医 者 の 典 型 。
s i d e 白 石 恵

た く さ ん 話 を し て 帰 っ た 。

案 外 仲 直 り は 簡 単 だ っ た 。

仲 直 り で き て ほ っ と し た 。

ホ ン ト は 辛 い は ず な の に

弱 音 を 一 切 吐 か な い し 、 笑 顔 。

そ ん な 緋 山 先 生 は す ご い と 思 う 。

s i d e 緋 山 美 帆 子


白 石 に 会 え た の が 嬉 し い 。

も う 、 来 て く れ な い と 思 っ た 。

東 京 な の に わ ざ わ ざ

き て く れ た ん だ ね 。


仲 直 り も で き た し 。


白 石 に あ り が と う を 伝 え た い ── 。