無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

🌎
あれから、12年。
だいぶ月日が経った。
俺は、大手建設会社に勤め日々忙しくしている。
何もかも変わった。
街の風景もビルが建ち、橋が架かって、都市になった。
でも、変わっていないものもある。
母校、公園、家。
春も。
春はもう、彼女じゃなくなった。
奥さんになった。
夜10時。
陽
陽
ただいま〜
疲れたぁっ…
春
春
…おかえり〜
陽
陽
春っ!?
陽
陽
まだ起きてたの?
こいつ、夜弱いくせに無理しやがって…
春
春
ん、うん。陽に会いたくて…
陽
陽
だいぶ眠そうだなぁw
陽
陽
もう寝ても良いよ?
春
春
うん、大好き。
gyu❤️
陽
陽
俺も。じゃあな。
春
春
うん…💤
可愛いんだ。特に眠そうな時。
ちゃんと守れるかな。
今にも壊れそうな、彼女を俺には守れるのかな。
でも、これだけはわかる。
一生愛せるってこと。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

ハート
ハート
Fischer’s love(きぬたみ)です。中級者です。よろしくお願いします。温かく見守ってください。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る