無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

🛌
春
春
ん、なんかクラクラする…
陽
陽
ちょ、寝とけ。大丈夫か?
春
春
大丈夫じゃないよぉ…クラクラするし…
陽
陽
そう、だよな。えっと、先生は…
春
春
陽…大丈夫だから。落ち着いて。
陽
陽
春…よかった。
そう言って、陽は春を抱きしめた。
春
春
んふ。
陽
陽
…何だそれ。
春
春
いいじゃん。乙女なの。
陽
陽
それ、自分で言うことじゃないだろw
春
春
😑
陽
陽
その顔やめろw
春
春
えへ。
先生
あれ?西川さん、おきた?
先生
保健室の先生は?
陽
陽
今、星野先生に伝えに言ってもらってます。
先生
おお。そっか。じゃあ、俺がここ見てるから陽は行け。
陽
陽
えー?嘘だろ?
先生
嘘じゃないよ。はやくw
陽
陽
じゃーな。
春
春
あとでノート見してね?
陽
陽
どんだけ真面目なんだよw
先生
ほら、はやくw
陽
陽
はーいw
なんだよ、いいとこに。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ハート
ハート
Fischer’s love(きぬたみ)です。中級者です。よろしくお願いします。温かく見守ってください。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る