プリ小説

第3話

3話
さとみ
ご飯できたよ〜
あなた

は、はーい

るぅと
あなたと言ってください
あなた

分かったよ!

ーーーーーーーご飯ーーーーーーーー
あなた

お待たせ〜

ころん
早く食べよ〜
全員
いただきます
あなた

(๑⃙⃘・н・๑⃙⃘)パクッ
美味しい〜

さとみ
本当!?やった!
莉犬
あなたも今度作ってみてよ!
あなた

えっと〜それはね(; ・´ω・`)

ころん
莉犬無理言わないであげて、あなた家庭科いt
あなた

うわぁぁぁぁー

ジェル
ちょ、うるさい
あなた

ころあにな、なんでその事を

ころん
たまたま、部屋行ったら、机の上に通知表があって
あなた

うぅぅ

ななもり
それより、早く食べないと冷めるよ
るぅと
あなた
あなた

わ、分かってる!言うよ

ころん
なんの話し?
ジェル
好きな人が出来た?
あなた

あのね実はさ、私学校で…

言ったら、迷惑かけちゃう、また捨てられちゃう…前みたいに1人になっちゃう
あなた

やっぱ無理!ガチャン!(家を出る

るぅと
あなた!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ましゅ様🍼
ましゅ様🍼
すぐ嫉妬する人ですが、大丈夫ですか? レズ彼氏さん :しなもん。🔞🔞←これから、もっと知りたい! 黄色の王子様推してます TwitterID @tantanm.stpr ツイートはしてないけど、DMで話したいです(><)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る