プリ小説

第40話

本当に読んでください
前回に辞めるって言ったら、どうする?と聞きましたが、皆辞めないでって言ってくれて、とても嬉しかったです。
ですが、私は今すとぷりという存在を少し忘れたいです、この忘れたい理由は、とても自分勝手すぎます、LIVEに行けなかった、ただそれだけ、すとぷりを見たり、聞いたりすると、悲しくて、耐えられません。本当にごめんなさい、こんなリスナーでごめんなさい
すとぷりを推してるなんて言ってごめんなさい






すとぷりは、大好きです、だけど見ると悲しいんです、なのですとぷりを少しの間だけ忘れます



この状況ですとぷりを推してる!なんて言うと、他のすとぷリスナーさんに迷惑だと思うので、少しの間だけ、忘れさせてください




また、落ち着いたら、すぐに戻ってきます、少しの間プリ小説での、活動休止させていただきます。













すとぷりの家族になってみませんか
すとぷりとは、繋がれない運命?
すとぷりは、何があっても敵です
恋は苺のように甘酸っぱい?
浦島坂田船の恋物語
Rain
マシュマロ🍡
作者 ましゅ様🍼

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ましゅ様🍼
ましゅ様🍼
すぐ嫉妬する人ですが、大丈夫ですか? レズ彼氏さん :しなもん。🔞🔞←これから、もっと知りたい! 黄色の王子様推してます TwitterID @tantanm.stpr ツイートはしてないけど、DMで話したいです(><)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る